保存

※終了しました【7月27日/東京開催】 ブランドセーフティの必要性と背景〜ブランド毀損を防ぎつつ動画広告配信を行う方法〜

TOP > コラム・セミナー > ※終了しました【7月27日/東京開催】 ブランドセーフティの必要性と背景〜ブランド毀損を防ぎつつ動画広告配信を行う方法〜
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランドセーフティの必要性と背景
〜ブランド毀損を防ぎつつ動画広告配信を行う方法〜

詳細

アドテクノロジーを用いた運用型広告市場が発展を見せている中、反対に以下のような「ネット広告の健全性(あるべき姿)」に関する問題が表面化し議論され始めています。

  • 広告枠がしっかりと、人によって見られているか(ビューアビリティの視点)

  • 不適切なWEBサイトまたはコンテンツに広告が表示されていないか(ブランドセーフティの視点)

リピート開催となる本セミナーでは、2017年の1月頃に発端を見せ今なお過熱してきているこれらトピックスに改めて焦点を当て、世界で行われている議論の内容や、そのテクノロジー的な背景を取りまとめると共に、ブランド毀損を防ぎつつ広告配信を行う仕組みや方法をご紹介致します。
※本セミナーは、クレディセゾングループ会社オムニバスが主催致します。

 

 

タイムスケジュール

開催:7月27日(木)
17:45 受付開始
18:00 セミナー開始
第一部:アドテクノロジーの歴史と要点把握
第二部:PMP,CMPを活用したブランドセーフな動画広告配信
19:30 質疑応答後、セミナー終了

 

 

本セミナーは終了しております。
お問い合わせはこちら
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加