保存

【登壇報告】「ビデオリサーチ VR FORUM 2019 Data Orchestration」に 取締役 磯部 泰之が登壇しました

TOP > コラム・セミナー > 【登壇報告】「ビデオリサーチ VR FORUM 2019 Data Orchestration」に 取締役 磯部 泰之が登壇しました
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ視聴データとカード会社の購買データの融合について議論

2019年2月13日~14日に開催された株式会社ビデオリサーチ様の主催するイベント「ビデオリサーチ VR FORUM 2019 Data Orchestration」に、取締役 磯部泰之が、登壇させていただきました。

セッションのタイトルは、「テレビと購買データのトリセツ」。
モデレーターは、株式会社ビデオリサーチ VRソリューション事業局 データデザイン部長 長島英樹様。

テレビ視聴と購買を結ぶファネルの可視化ができる時代ならではの取り組み、クレジットカード会社が持つアセットとテレビ視聴のデータ統合事例をご紹介。

この事例における「技術面」「生活者視点」「ビジネス貢献」の三つの視点と、両データが組み合わさることで可能になるマーケティング支援の展望についてディスカッションしました。


VRセミナー会場の様子.jpg
当日は493名様がご聴講され、大盛況でした。


イベント概要
https://www.videor.co.jp/vr_forum2019.htm

この取組のプレスリリース
https://www.videor.co.jp/press/2019/190207.htm


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加